スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縞模様のパジャマの少年

あるサイトに、「縞模様のパジャマの少年」という映画が100点満点中90点という評価だった。




と言う訳で、ツタヤで探すとあったはあったのだが、

いつもレンタル中だった。



正直、知名度はないし、パッケージも地味だし・・・・

誰が借りるんだろうっていつも思ってました。








しかし、先日やっとレンタル出来たので見ました♪

















94分という短さなので気楽に見入れた。





ふんふん・・・ナチスの時代のものなのね。





ふんふん・・・・子供が主役なのね。








ふんふん・・・・・















ふんふん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、























ええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!






こんな結末なの オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!












「ミスト」に続き、衝撃・・・というか・・・ショッキングな結末です・・・。

若い人よりも、男の子がいるような家庭の人の方が響くと思います。







先日、英映画誌TOTAL FILMが、「気がめいる陰うつな映画30本」を発表しました。

その中に、以前面白いと思った「ダンサー・イン・ザ・ダーク」が3位。

「ミスト」が5位。




そして「縞模様のパジャマの少年」が30位に入っていました。








まぁ、見た後に落ち込む?作品ではあるが、見て楽しむのではなく感じる作品となっている。





1位の「レクイエム・フォー・ドリーム」って恐ろしく気がめいるんだろうなぁ・・・。








さて、次回は一気に雰囲気を変えて「おっぱいバレー」でも見ようかな♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。