スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋から奥伊吹までロングライド

時間や気温が合えば、名古屋から福井の敦賀まで往復する予定でしたが

嫁さんが16:30からパートが入ってたり、気温が高くなりそうだったのでコース変更しました。






朝5:00出発。

30分で一宮へ。

120716_053333.jpg

さすがに、5:30なのでほとんど人がいません。もちろん車もいません。



行きは追い風のせいか、35km巡航で走ります。

そうなると帰りが怖いです。
風向きが変わってくれる事を祈ります。


垂井のコンビニで最初の休憩。






さすがにR21は車が多くて走りにくいですが、
関ヶ原バイパスは順調そのもの。


2度目の休憩は、60km近く走ったところで「道の駅 伊吹の里」。


ここで、これからの奥伊吹スキー場までのヒルクライムの為にコーラ補給。

120716_075928.jpg


これを登るのか?

120716_075904.jpg


(実際は、もっと奥のもっと高い山に向かうのでした)





奥伊吹スキー場まで約20km。

覚悟を決めて走り出すと、1kmほど走ったところに

「なんちゃらサイクリングロード10km」って看板が・・・。




ん?

「もしかして、半分は平地なのか?」

なんて思いながら走っていると・・・

















半分はほぼ平地でした(汗)






残り8kmほどがヒルクライム。

しかも、最初は斜度がゆるく、最後だけ10%ほどの登りでした。



でも、全体を通すと案外あっけないぞ。







でも、自転車は結構走りやすいのに、
下りを含めすれ違ったのは4~5人ほどのローディーにすれ違った程度でした。



山頂に近づくにつれ・・・・・









走り屋さん(車ね)達のドリフトの音が大きくなってきます。


ブォォォォオオオオ!!!!!!!!

キュルキュルキュル!!!!!!!!!






駐車場で、コーンを置いての大会?が行われていました。



↓料金所です(もちろん料金はいりません。というか誰もいません)

120716_091730.jpg





↓奥伊吹スキー場です。
 山の天気は変わりやすく、いかにも雨が降りそうな雲です。

120716_093309.jpg


↓巨大なブランコで小休憩。

120716_093420.jpg









一路「道の駅 伊吹の里」まで下り帰路に着きます。



















が!!!!!!!






予想していた通り、かなりの向かい風。



これって4:30までに帰れるのだろうか・・・






行きはペースを押さえていたため、帰りはガッツリ飛ばしますが、

平地で20km前半、登りで10km・・・・下りで25kmほどしか出ません(汗)








途中、伊吹山ドライブウェイをのぼ・・・

120716_110051.jpg


りません!!!

っていうか自転車は通れません。








恐ろしい事に、「道の駅 伊吹の里」から家までずっと向かい風・・・。




こんなに疲れた帰路はありませんでした!!!!

結局、帰宅は2:30でした。






走行距離:161.73km
獲得高度:1195m
移動時間:6時間50分
平均速度:23.3km/h


PS. 夏の向かい風のセンチュリーライドは危険です(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。