スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ソーシャルネットワーク」

今日は朝から中川コロナに行って来ました。


今日から公開の「ソーシャルネットワーク」を朝イチで見ました♪


世界最大のソーシャルネットワーキングサイト
「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描いた映画で
アメリカではかなりの賞を受賞しているらしい。

日本ではフェイスブックはあまり有名ではないかな?
mixiが有名だね。



見た結果・・・・・










個人的には、う~ん・・・ぼちぼちって感じかな。

よく知らないフェイスブックが題材で、しかも似た感じの俳優なので
めちゃくちゃは入り込めなかったなぁ。
正直パソコンに詳しくない人には難しいのかも・・・。


これがmixiだったり孫正義の方が、日本人にはわかりやすいのかもね。

評価は高いので、この映画個人差が結構あると思います。


ただし、脚本は非常に素晴らしくこの脚本家の違う映画も見てみたいです。









映画を見た後は、コロナの湯&健美効炉でゆっくりしました。





昼からは家族でmozoへ。














●おまけ

これは5歳の娘が書いた絵です。
キティちゃんらしいですが、どうしてもバカボン系にしか見えません(笑)
僕に似て絵は下手みたいだ・・・。

110114_184032.jpg

縞模様のパジャマの少年

あるサイトに、「縞模様のパジャマの少年」という映画が100点満点中90点という評価だった。




と言う訳で、ツタヤで探すとあったはあったのだが、

いつもレンタル中だった。



正直、知名度はないし、パッケージも地味だし・・・・

誰が借りるんだろうっていつも思ってました。








しかし、先日やっとレンタル出来たので見ました♪

















94分という短さなので気楽に見入れた。





ふんふん・・・ナチスの時代のものなのね。





ふんふん・・・・子供が主役なのね。








ふんふん・・・・・















ふんふん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、























ええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!






こんな結末なの オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!












「ミスト」に続き、衝撃・・・というか・・・ショッキングな結末です・・・。

若い人よりも、男の子がいるような家庭の人の方が響くと思います。







先日、英映画誌TOTAL FILMが、「気がめいる陰うつな映画30本」を発表しました。

その中に、以前面白いと思った「ダンサー・イン・ザ・ダーク」が3位。

「ミスト」が5位。




そして「縞模様のパジャマの少年」が30位に入っていました。








まぁ、見た後に落ち込む?作品ではあるが、見て楽しむのではなく感じる作品となっている。





1位の「レクイエム・フォー・ドリーム」って恐ろしく気がめいるんだろうなぁ・・・。








さて、次回は一気に雰囲気を変えて「おっぱいバレー」でも見ようかな♪

ミストの衝撃

今、有名レンタルビデオ店がDVDを激安レンタルしてるので
ここぞと沢山レンタルしてきました。


とある映画評論家を参考に数本借りてきました。





●邦画

「アマルフィ」 織田裕二主演のイタリアロケのもの

「おっぱいバレー」 綾瀬はるか主演の学園スポーツもの


●洋画

「ミスト」 原作スティーブンキングのパニック・ミステリー

「ウォッチメン」 バットマンみたい?なアメリカンコミックもの





この中で、アマルフィとミストを見ました。


評論家を参考にしただけあって、両方とも面白かった。





特に、ミストの衝撃!!!!!


本当に衝撃のラストシーンで、こんな衝撃・・・初代猿の惑星でも衝撃を受けたが、それ以上だ。

今まで見た中で一番だ。


スティーブンキングやパニックミステリーが好きな人なら、絶対に見た方がいい。






アマルフィは半分を過ぎた頃からのスピード感。

一緒に観た嫁もかなり満足したようだ。


さて、次は何を見ようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。